tamotsu kondo.com
ICF institute of contemporary fashion

プロフィール

ドレーピング

ワークショップ

news

ドレーピング用ボディ "spur"

"spur" 開発プロセス

Gallery

impressum

 

spur

about "spur" 

about "spur"

spur 36 and 38

supr men 48

spur men torso 48

spur 36 - 1/2

ボディ用付属品

KIIYA - Japan

価格表 ドイツ用 (PDF)

パンフレット 英語版 (PDF)

グローバル化されたファッションマーケットには安価な製品と表面的で内容の薄い情報が溢れている。物作りの現場でも出来るだけ安く、そして早く製品化することのみを追求し熟考されたデザインや手作業の持つ可能性などをおろそかにする風潮が見られる。

 

しかし、このような現象が起こるとかならずその波に逆らうカルチャーが生まれるのも事実である。現にここ10年ほど、若い世代のデザイナーを中心にドレーピングによる新しいモードの模索が、ファストファッションに対抗するように生まれつつある。

 

そして、その新しいクリエーションのための新しいボディの必要性に気付き始めている世代が育ちつつある。もはやボディは道具としてだけでなく、毎日の仕事のパートナーでもあるのだ。

 

美しいプロポーションと知的な表情を持つ裁断ボディ「spur」はみなさんに豊富なアイデアを提供し、的確な造形プロセスに役立つであろう。